「青木美智男先生を偲ぶ会」のご案内

 生前本会の幹事をされていた故青木美智男氏を偲ぶ会が、下記の要領で行われることになりましたのでご案内いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
 

*****************

「青木美智男先生を偲ぶ会」

日時:2013年11月10日(日)

会場:有楽町朝日ホール スクエア(有楽町マリオン11F)
http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/access/index.html

100-0006  東京都千代田区有楽町2-5-1 Tel.03-3284-0131

会費:大学教員関係者(含退職者) 10,000
   一般(含大学職員) 5,000
   院生・学生 3,000

会次第:

第1部 シンポジウム「青木史学を考える」(13:00~15:30)

 開会の辞 北島万次(共立女子大学元教授)

 総論 安丸良夫(一橋大学名誉教授)

 民衆運動史の視点から 深谷克己(早稲田大学名誉教授)

 社会経済史の視点から 神谷智(愛知大学教授)

 文化史の視点から   若尾政希(一橋大学教授)

 司会 須田努(明治大学教授)

第2部 青木美智男先生の人柄を偲んで(16:00~18:00)

 青木先生とゆかりの深い方々に思い出を語っていただきます

 
※会費制とさせていただいておりますので、ご香典、ご供花等はご辞退申し上げます。また、当日は平服でお気軽にご参加下さるようお願いいたします。
 

コメント

このブログの人気の投稿

2018年度第1回研究会へのおさそい

東アジアの視点から安丸民衆史を考える 2017年度第2回大会

澤井啓一さんが『日韓民衆史研究の最前線』評論文を歴研に寄稿されました