投稿

6月, 2007の投稿を表示しています

会報第23号を発行しました

第23号 2007.5.1発行 10ページ

〈第4回日韓交流特集〉
佐々木啓:第4回日韓ワークショップ公式記録青木然:シンポジウム「近代移行期の東アジア──政治文化の変容と形成──(3)」参加記
〈映画評〉 佐々木啓:硫黄島二部作「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」を観て
〈展示評〉 鈴木文:東京国立博物館「仏像──木にこめられた祈り」
〈会務記事〉 2007年度テーマについて
寄贈図書
寄付者ご芳名

2007会計年度会費納入について

5月、会員の皆様に「2007会計年度会費納入のお願い」等をお送りいたしました。

「B会員会費」をお振込頂きました会員のみなさまには、論集12集をご送付いたします。
ご協力のほどなにとぞ宜しくお願い申し上げます。

『アジア民衆史研究 第12集』を発行しました

イメージ
2006年度の研究会報告をまとめた論集『アジア民衆史研究 第12集』を発行しました。

6月2日・3日の歴史学研究会大会にて頒布しました。また2007会計年度B会員会費を納入して頂きました会員の皆様には6月中旬に発送致します。
随時メールでのお申し込みを承っています。

『アジア民衆史研究 第12集 死をめぐるポリティクス』

イメージ
アジア民衆史研究 第12集
死をめぐるポリティクス
東アジアにおける民衆の世界観(6)
佐野智規「2006年度趣旨文 死をめぐるポリティクス」
(第1回大会)
中嶋久人「葬祭の維新 ─神葬祭から火葬禁止へ─」
高村竜平「植民地朝鮮における土葬・火葬・風水」
大山裕史「参加記」
(第2回大会)
西木浩一「近世都市江戸の墓制 ─東京の墓制の前提として─」
胎中千鶴「日本統治期台湾社会の死体をめぐる状況」
水村暁人「参加記」

書誌情報
2007年5月発行
B5版/約100ページ
ISSN 1881-5618
日本語・ハングル・中国語(繁体字)目次
装幀:田村亜紀子