2014/02/15

第13回 アジア民衆史研究会・韓国歴史問題研究所共催ワークショップのご案内

 アジア民衆史研究会と韓国歴史問題研究所との共催ワークショップを、以下の内容で開催いたします。

日程:2014223日~24
場所:東京都八王子市周辺

2月23日(日) 

研究会(1) 15:10~18:00

場所: 首都大学東京南大沢キャンパス6号館104室 

報告:

 高江洲昌哉 奄美諸島における「周辺」型国民文化の成立と展開―その手掛かりとして

 韓奉錫 1950年代の‘貞操’談論の變化―1953年の新刑法の制定を中心にして

 
2月24日(月) 

研究会(2) 10:00~16:00

場所:八王子セミナーハウス大学院棟セミナー室

報告:
〔10:00~12:00〕

 中嶋久人 足尾鉱毒反対運動指導者田中正造における宗教的契機―晩年の思想を中心に

 伊藤俊介 甲午改革における警察制度改革と民衆の警察認識

〔13:00~16:00〕

 洪東賢 1894年の東學農民軍の蜂起意識に関する硏究―慶尙道醴泉地域の事例を中心にして

 李京遠 東學の布敎と東學敎徒の活動に現れた儒敎的な倫理

 張美賢 1960年代の産業災害補償保險制度の施行と産災勞動者