2006/12/26

シンポジウムを開催しました

第2回シンポジウム

死をめぐるポリティクス 

──東アジアにおける民衆の世界観(6)──


日時:2006年12月10日(日)13時から


報告:

   西木浩一「近世都市江戸の墓制 ──東京の墓制の前提として」

   胎中千鶴「日本統治期台湾社会の死体をめぐる状況」


会場:早稲田大学染谷記念国際会館 1階 レセプションルーム

   〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-4 [周辺地図]


事前のお申し込みは必要ありません。お気軽にご参加ください。


参加費は無料ですが、レジュメ代200円を頂きます。


※今回は幹事会および総会はございません。