2011/05/16

「“Bad Youth”と東京の近代―デイヴィッド・アンバラス氏を囲んで」のご案内

お知らせを頂きましたので、転載いたします。

----------------------
ラウンドテーブル 「“Bad Youth”と東京の近代―デイヴィッド・アンバラス氏を囲んで」

趣旨・ねらい:
*アンバラス氏に著書“Bad Youth”の内容を紹介していただき、
近代日本の都市社会史をめぐる最新の研究動向に学び、論点を摘出したいと思います。
*江戸・東京を中心とする近世・近代都市史研究者間の交流を図ります。

日時:2011年5月28日 午後1時~5時
会場:東京大学本郷キャンパス・工学部1号館3階会議室
地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_02_j.html

報告:デイヴィッド・アンバラス氏(ノースカロライナ大学)
コメント:大日方純夫氏(早稲田大学教授) 警察史研究の立場から
     藤野裕子氏(早稲田大学助教)   近代民衆史研究の立場から
終了後に懇親会を予定しております

*テキストについて
David R.Ambaras「Bad Youth: Juvenile Delinquency And The Politics Of
Everyday Life In Modern Japan」、
2005年12月発行、University of California Press刊は、amazon.co.jp(日本)で購入することが可能です。
また、発行元でも購入できます。http://www.ucpress.edu/book.php?isbn=9780520245792

******************************************************************
都市史研究センター(とらっど3事務局)
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学文学部日本史学研究室内Tel:03-5841-2681
e-mail: tradcities@gmail.com
website: http://uhsj.itolab.org/ja:home
金 14:30~17:00
******************************************************************