『東アジアの近代移行と民衆 第6集』

東アジアの近代移行と民衆 第6集

2000年シンポジウム
東アジア地域における国民形成とジェンダー
2000年7月29日 主催:アジア民衆史研究会

アン・ウォルソール「ジェンダーと明治維新・松尾多勢子の場合」
金富子「1920年代植民地期朝鮮の学校教育をめぐるジェンダー規範の変化」
福士由紀「五四新文化運動期における性道徳──性病をめぐる言説を手がかりに」
瀬地山角「コメント:東アジアにおけるナショナリズムとジェンダー」」
討論要旨
早川紀代「「東アジア地域における国民形成とジェンダー」に参加して」
高見洋平「「東アジア地域における国民形成とジェンダー」参加記」

コメント

このブログの人気の投稿

東アジアの視点から安丸民衆史を考える 2017年度第2回大会

2018年度第1回研究会へのおさそい

論集『アジア民衆史研究』を頒布しています