第1回大会のおしらせ



2009年度


第1回研究会



今年度は年度趣旨文を設定せず、その都度企画を組んで大会を開催します。

詳細が決まり次第、随時アップデートします。



日時:2009年1115日(日)、総会は13時から、大会は14時から18時を予定


報告:


 佐藤顕氏(明治大学大学院)「近世後期における西国巡礼と「善根」」


 輝元泰文氏(早稲田大学大学院)「秩父事件における「自由党」と地域社会」


 青木然氏(㈱ぎょうせい)「日清戦争期の娯楽をめぐる状況:民衆の世界観への一考察




会場:早稲田大学26号館(大隈記念タワー)302教室


早稲田駅(地下鉄/東西線)より徒歩3分


大隈講堂の南側




主催:アジア民衆史研究会


事前のお申し込みは必要ありません。みなさまのご参加をお待ちしています。


コメント

このブログの人気の投稿

東アジアの視点から安丸民衆史を考える 2017年度第2回大会

2017年度第1回研究会へのおさそい

論集『アジア民衆史研究』を頒布しています