『アジア民衆史研究』第17集を発行しました

『アジア民衆史研究』第17集を発行いたしました。
内容は以下の通りです。お買い求めについては、事務局までお問い合わせください。

*************

『アジア民衆史研究』第17集

深谷克己・安在邦夫「序文」

青木美智男「書評 須田努編『逸脱する百姓』」

工藤航平「書評 須田努編『逸脱する百姓』――文化面を中心に」

中嶋久人「現状の課題に対する民衆史研究者の「当事者」性――原発問題をめぐって」

須田努「杉仁さんの冥福を祈り」

深谷克己「杉仁さんの自負と切磋」


ISSN:1881-5618
発行日:2013年3月19日
発行者:アジア民衆史研究会 
 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
  明治大学情報コミュニケーション学部須田努研究室
 

 

コメント

このブログの人気の投稿

2018年度第1回研究会へのおさそい

東アジアの視点から安丸民衆史を考える 2017年度第2回大会

澤井啓一さんが『日韓民衆史研究の最前線』評論文を歴研に寄稿されました