2011年度第1回研究会

下記のとおり本年度の第1回研究会を開催します。

書評会 須田努編『逸脱する百姓 菅野八郎からみる一九世紀の社会』(2010年10月刊行、東京堂出版
報告者 青木美智男、工藤航平
日時 4月30日(土) 14:00開始
会場 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー119FG教室

※レジュメ代200円を頂きます。

コメント

このブログの人気の投稿

東アジアの視点から安丸民衆史を考える 2017年度第2回大会

2018年度第1回研究会へのおさそい

澤井啓一さんが『日韓民衆史研究の最前線』評論文を歴研に寄稿されました