講演会「オキナワからワセダへ」のご案内


ご案内をいただきましたので、お知らせします。



早稲田大学大学史資料センターと早稲田大学琉球・沖縄研究所は、来る10月30日、講演会「オキナワからワセダへ」を共催します。詳細は下記の通りです。
各所にご転送いただければ幸いです。みなさまのご参加をお待ちしています。
----
秋季企画展「ワセダとオキナワ −第7代総長大濱信泉とその時代−」関連講演会

オキナワからワセダへ
−大濱総長時代の「沖縄留学生」−

期 日:2008年1030日 (木) 16時から18時まで

会 場:早稲田大学 国際会議場 第二会議室
    総合学術情報センター内(中央図書館と同じ建物です)
    [地図] http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda_up.html

講演者:
 由井晶子氏(1955年政治経済学部卒、元沖縄タイムス記者)
 大城将保氏(1965年教育学部卒、元沖縄県立博物館館長)
 重田辰弥氏(1966年文学部卒、日本アドバンストシステム 代表取締役会長)

入場無料

主催:
 早稲田大学 大学史資料センター http://www.waseda.jp/archives/
 早稲田大学 琉球・沖縄研究所 http://www.waseda.jp/prj-iros-waseda/

コメント

このブログの人気の投稿

東アジアの視点から安丸民衆史を考える 2017年度第2回大会

2018年度第1回研究会へのおさそい

澤井啓一さんが『日韓民衆史研究の最前線』評論文を歴研に寄稿されました