シンポジウムを開催しました

第1回シンポジウム

死をめぐるポリティクス

東アジアにおける民衆の世界観(6)


日時:2006年7月29日(土)

   【幹事会】13時から

   【総会・大会】14時から


報告:

   中嶋久人「近代初頭の東京における墓地建設 ──神葬祭墓地から公共墓地へ」(仮)

   高村竜平「朝鮮総督府の墓地政策とその影響」(仮)


会場:早稲田大学染谷記念国際会館 1階 レセプションルーム

   〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-4 [周辺地図]


事前のお申し込みは必要ありません。お気軽にご参加ください。


参加費は無料ですが、レジュメ代200円を頂きます。


※幹事会を開催いたしますので、幹事の皆様は13時にご参集下さい。


みなさまのご参加、ありがとうございました。次回は12月の開催を予定しております。

コメント

このブログの人気の投稿

東アジアの視点から安丸民衆史を考える 2017年度第2回大会

2018年度第1回研究会へのおさそい

2017年度第1回研究会へのおさそい